ひな祭りの想い出と家族の課題

---広告---

ひな祭り

今日はひな祭り。あなたにとってひな祭りってどんな想い出がありますか?

いまでもあるのかどうかわかりませんが、わたしの子供の頃は、ひな祭りパーティを開く女の子の家がありました。

そんな女子のひな祭りに呼ばれて、雛あられを食べて甘酒を飲むのが夢でしたw

我が家も女の子2人なので、玄関先におひな様が飾ってあります。

 

【広告】

家族の課題

アドラー心理学では、人生のタスク(関係・課題)を大きく3つに分けています。

「家族のタスク」 「友人のタスク」 「仕事のタスク」

それぞれの関係性をどうするか?が人生をより良く生きるための鍵となってきます。

わたしは、遠地で勤務しているときに家族を連れての引っ越しが億劫になり、長女が小学校へ上がる前に自宅を建てました。

自宅を建てたのはいいけど、単身赴任が続き10年以上自宅に住むことができませんでしたね。

もちろん、その時の事情によりますが、少なくとも2週間に1度は帰っていましたよ。

しかし、結局、娘達が小学生の頃は一緒に住むことができませんでした。

入学式や卒業式への出席も、長女の保育園の卒業式、小学校の卒業式、高校の入学式だけで、次女に至っては一度も出席していません。

当然、ひな祭りを子供達と一緒に過ごした想い出もあまりありません。

今思うと、この家族の課題から逃げていたのかもしれませんね。

無理してでも、仕事を休んで出席してあげれば良かった。

でも、わたしがいないことで、彼女らの何かの糧になっていればいいなと願うばかりです。

 

まとめ

可愛い盛りはすぐに過ぎます。

我が家も長女は嫁に行っちゃったし、次女は高校を卒業して新たな出発を迎えます。

だんだん、親の出る幕がなくなっていきます。

みなさんも、子育ての時期は大変でしょうが、その瞬間を大切にしてください。

Written by メタル(@Metal_mac

 

【広告】

 

 

この記事が気に入ったら
応援お願いします (^o^)

リンカジmacの最新情報をお届けします

Twitterでメタルをフォローしよう!

気に入ったら友達へシェア!

メルマガ始めました
バックナンバーは公開しませんので、登録はお早めに
▼こんな内容になります。

メルマガ読者登録受け付け始めました

2017.02.14
▼必要事項を入力後、送信ボタンをクリックしてください。
メールマガジン「自分の人生を歩こう」登録フォーム
*メールアドレス
*お名前(ニックネーム可)
*性別
登録後のご感想お待ちしてます