「やりたいこと」を目標にして達成率をあげて成功体験を手に入れる

---広告---

チャレンジャー

先月から配信しているメルマガですが、今日で25日間毎日配信できてます。

自分でもビックリ。

内容は日常の事も書いていますが、主にコーチングっぽい事を書いてます。

自分でもなかなか良いこと書いてるなって思うw

そんなメルマガの内容を加筆・訂正して記事にしました。

 

【広告】

目標設定

目標を立てても達成できない原因の多くが「やりたいこと」ではなく「やるべきこと」を目標にしてしまうから。

「やるべきこと」は「やりたいこと」ではない場合が多いので、感情が動かないからです。

「感動」という字は「感じて動く」と書きます。

人間の欲望を原動力にすると、心からやりたいことなのでやる気が出ます。

一方「やるべきこと」は多くの場合、「やらされている」ことが多く、やる気が出ません。

勉強も同じですね。

自分が学びたいことは、いくらでも勉強できるけど「学びたい」と思わないことは、勉強したくありません。

同じように、何か共感したり、嬉しかったり、楽しかったり、ワクワクすることは「やってみよう」という意欲が湧きます。

ですから、目標を立てるときは心から「やりたい」と思えるものを目標にすると達成率が上がります。

そして達成率が上がると成功体験が生まれ、自信がついてますますやる気が出る。

そんな好循環になります。

 

やるべきことをやらないと

とはいえ「え?でもやるべきことをやらないと…」という方も多いでしょう。

そういうときは、「やるべきこと」を「やりたいこと」へ変えてみてはどうでしょう?

例えば、ダイエット。

このダイエットを始める理由が「やるべきこと」だと「健康のため」とか「メタボを解消するため」などなどだと思いますが、これを「やりたくなる」ような理由に変えます。

ダイエットを成功させたらどんな良いことがあるか?

周りが自分を見る目、評価がどう変化するかを想像します。

そして、その時に自分がどんな気持ちになるかを想像し、その時の感情を味わいます。

わたしだったら、男なので「女性にめちゃめちゃ持てている」状態、「スリムなズボンをはいて颯爽と歩いている」姿などなど。

女性だったら、「素敵なドレスが似合っている」「合コンではイケメン男子が寄ってくる」状態でしょうか?

つまり、それぞれを自分の本能、ワクワクする感情を抱かせる結果をリアルに想像(妄想?)すると、それはもう「やるべきこと」ではなく「やりたいこと」に変わっているはずです。

今回はダイエットを例にとりましたが、売り上げだったり、成績だったりにしても同じ。

目標を達成するとどんな良いことが起きそうか?

そんな思考の癖を付けると、「目標達成」→「成功体験」→「自信がつく」→「目標設定」→「目標達成」…という好循環が生まれますよ。

そして、そこに成功体験が生まれるので、次々とチャレンジすることができるようになります。

 

まとめ

記事が気に入ったらメルマガへの登録フォームから登録お願いします!!!

Written by メタル(@Metal_mac

 

メタルのおすすめ関連記事

不完全である勇気 完璧な人間はいない、いたとしたらとんでもなく悪い奴

2017.03.11

いつも思考をクリアにして感情をコントロールできるようになる「瞑想」のすすめ

2017.03.11

幸せを貯金する方法 -NLP アンカリング-

2017.03.09
【広告】

 

 

この記事が気に入ったら
応援お願いします (^o^)

リンカジmacの最新情報をお届けします

Twitterでメタルをフォローしよう!

気に入ったら友達へシェア!

メルマガ始めました
バックナンバーは公開しませんので、登録はお早めに
▼こんな内容になります。

メルマガ発行中

2017.02.14
▼必要事項を入力後、送信ボタンをクリックしてください。
メールマガジン「自分の人生を歩こう」登録フォーム
*メールアドレス
*お名前(ニックネーム可)
*性別
配信は「magaz@raise-eyes.jp」から行います。携帯電話などはでは、このアドレスの受信を許可する設定をしてください。