名古屋伏見カフェコスモスでピーター・ドラッカーのお勉強

---広告---

ドラッカー

今日は、わたしが拠点としているカフェコスモスで、経営学で有名なピーター・ドラッカー(Wikipedia)の本を読み聞かせ会でした。

読書会というのは、よくありますが、読み聞かせというのは初めての経験。

前々から読んでみたかったのですが、なかなかハードルが高いイメージだったのでよい機会だと思って参加しました。

ちょっとした気づきもありました。

 

 

【広告】

事業とは何か?

ドラッカーは、「事業とは価値転換のプロセスだ」といっています。

ちょっと難しいですが、簡単に言うと「いかに知識(価値)を金銭的価値に変えるか?」ということ。

顧客が購買したいと思う価値に変えるかということですね。

そして、この転換の過程で収益の差ができるのは、そのプロセスの違いだとのことでした。

そこで、Appleオタクのわたしとしては、ちょっとした気づきがありました。

 

メモ

Appleのプロセス

先日、赤いiPhoneが発売されましたが、AppleのiPhoneの利益率が非常に高いということです。

革新的な製品である「iPhone」が、莫大な売り上げをAppleにもたらしていることは理解できる。しかし、30%もの営業利益率を実現している理由は、あまり知られていない。

via: 利益率3割 日本企業が失ったアップル大もうけのカギ  :日本経済新聞

同じスマホメーカーは約2%の利益率しかないことを考えると、驚異的な利益率です。

参考:アップル、世界スマホ市場の利益の9割を独占…韓国サムスン、圏外で存在感消失 | ビジネスジャーナル

ニュースサイトで読む: http://biz-journal.jp/2016/12/post_17370.html
Copyright © Business Journal All Rights Reserved.

 

これが、まさしくドラッカーのいうプロセスの違いマネージメントの上手さなんでしょうか。

 

事業に大事な3つの要素

  • 環境
  • 使命(目的)
  • 強み

これを意識しながら事業を展開しないと、おかしな事業になってしまうとのことでした。

また、何によって対価を得るか?というのを明確にしないと、収益を上げることができないとのことでした。

ドラッカーは、「組織は道具であり、目的のない道具は存在しない。」

としています。

組織は、ある目的を達成するための道具なので、まずその組織がなすべき目的をハッキリさせるのが重要だとのことでした。

 

まとめ

わたしも、初めて触れたので中途半端なところもありますが、さわりだけでもご紹介しました。

また、これをよい切っ掛けにして勉強していきたいと思います。

カフェコスモスでは、こんなイベントをよくやってます。

 

主催者のヒデさん
主催者のヒデさんに感謝。

Written by メタル(@Metal_mac

 

メタルのおすすめ関連記事

カフェコスモスという拠点ができたのでiPhoneセミナーやPoints of You®体験会セミナー開催していきます

2017.01.27

いのちを言祝ぐ(ことほぐ)会~ふくしまの地酒を言祝ぐ~へ参加したよ

2017.03.14

ドキュメンタリー映画「Life」上映会に参加 東日本大震災はまだ終わっちゃいない

2017.03.13
【広告】

 

 

この記事が気に入ったら
応援お願いします (^o^)

リンカジmacの最新情報をお届けします

Twitterでメタルをフォローしよう!

気に入ったら友達へシェア!

本業はコーチ・カウンセラー

 

メルマガ始めました
バックナンバーは公開しませんので、登録はお早めに
▼こんな内容になります。

メルマガ発行中

2017.02.14
▼必要事項を入力後、送信ボタンをクリックしてください。
メールマガジン「自分の人生を歩こう」登録フォーム
*メールアドレス
*お名前(ニックネーム可)
*性別
配信は「magaz@raise-eyes.jp」から行います。携帯電話などはでは、このアドレスの受信を許可する設定をしてください。