加齢臭対策で長風呂を習慣づける

---広告---

長風呂

加齢臭は40歳を過ぎたあたりから、気になり出しました。

もともと烏の行水といわれるくらい、長風呂が苦手。

10分も湯船に浸かっていると、もうだめ。

温泉へ行っても10分もすれば出ていました。

けっして風呂が嫌いなわけじゃなく、毎日入るのですが長く入っていられないんです。

しかし、その習慣を変えようと思ったのは、上司の一言。

 

【広告】

男は歳をとると汚くなるんだよな

ガーン!

その時は、ちょうど40歳中盤にさしかかった頃。

加齢臭などが気になるお年頃でした。

特に女性は匂いに敏感なので、女性にもてたいなら臭いのケアは絶対です。

 

加齢臭の原因

いろいろ調べた結果、臭いの原因の多くが皮脂が毛穴に詰まって、臭いを発するというもの。

歳をとると、新陳代謝が落ちてくるので汗をかきにくくなり、結果老廃物が毛穴に詰まるんです。

まあ、他にも原因はあるのでしょうが、これが一番大きいようでした。

その毛穴の詰まりを解消するには、最低20分は湯船に浸かって汗を書く必要があるそうです。

そこで、烏の行水から長風呂へと習慣を変えることに。

しかし、どうしたら長風呂できるのか?が問題だったんですよね。

 

快と結びつける

考えた結果、iPadを持って風呂に入ることにしました。

うん、わたしは映画が好き。

でも、なかなか観に行けないから、風呂の中で映画を観ようと思ったんです。

そうすれば、退屈せずに湯船に浸かっていられる。

その上、発汗を良くするために 入浴剤を入れることにしました。

結果、30分程度の入浴も苦にならずに、いままで苦手だった浴槽に浸かっている時間が、快適な癒やしの時間へと変わったんです。

そして専用のボディーソープで洗えば完璧。

そんな努力の甲斐あって、娘には「お父さん、良い香りするね」っていわれるようにもw

 

まとめ

無理矢理長風呂するのではなく、自分自身の心地よいことと結びつけると、難なく習慣化できるようになりますよ。

良い習慣を身につけ悪癖を絶てば人生は変わる 習慣化コーチ メタルでした。

Written by メタル(@Metal_mac

【広告】

 

 

この記事が気に入ったら
応援お願いします (^o^)

リンカジmacの最新情報をお届けします

Twitterでメタルをフォローしよう!

気に入ったら友達へシェア!

ABOUTこの記事をかいた人

54歳で脱サラして新しい生き方を探しています。 4人家族に愛犬(柴犬)りゅう太1匹 Apple製品の使いこなしや、話題を追いかけたり、伊勢志摩でユーザーグループを主催して活動してます。
心理カウンセラー・コーチ