決められないから動けない…

---広告---

使命

この方のブログを読んでいて、(りえぽん)やっぱりそうだよな〜と思ったので、決断について書いてみる。

このブログに書いてあったのは、決断とは決めて断つこと

わたしが、35年間勤めた海上保安庁を辞める時もいろんな事を決めて断った

覚悟と言い換えて良いかもしれない。

 

【広告】

何をしたいのか分からない

とはいっても、自分が何をすれば良いのか、何をしたいのか分からないという人も多いだろう。

私もそうだったし、みんなそうだと思う。

でも、考えているだけでは、分からない。

わたしの場合、海上保安庁を辞める時、とりあえずNLP(神経言語プログラミング)を学ぶことは決めていたが、それ以外はノープランだった。

今考えると、結構無謀だったと思う。

だけど、あの状況から抜け出すには、辞めるしか無かったし、それで良かったと後悔はしていない。

そして、心理学を学んだり、アフィリエイトをやったりするうちに、自分にシックリするものを探してきた。

すると、ぼやけていた未来が、だんだん焦点があうかのようにハッキリしてきたのだ。

だから、初めから何をやりたいのか?なんて、誰にも判りはしないんじゃないだろうか。

「自分がやりたいこと」とは、歩きながら考え、探し、迷い…その結果として発見できるものだ。

 

仮説を立てる

コーチングでは、とりあえず仮説を立てて行動する。

そして、その仮説が間違っていれば、軌道修正してまた行動する。

その繰り返しだ。

とってもシンプル。

よくPDCAを回すなどというが、同じ事だ。

だから、何をしたいのか分からなければ、取りあえず「これをやってみよう」と行動する。

そして、シックリこなければ、また仮説を立てて進む。

繰り返し言うが、考えているだけでは何も分からない、何も始まらないのだ。

まずは、仮説で良いから決めることから始める。

そして、必要だと判断すれば断つことも。

その覚悟が無ければ、自分の人生を歩くことはできない。

 

まとめ

決められないから動けないのではなく動くから決まるのだ。

そして、経験が自信を生み、失敗が成功を生む

そう信じて諦めず行動する。

わたしが大好きな、相田みつをさんも言っている。

とにかく具体的に動いてごらん。具体的に動けば具体的な答が出るから

Written by ✨️Change view point コーチ メタル


というわけで、人生再起動計画始めました。
人生再起動計画

 

【広告】

 

 

この記事が気に入ったら
応援お願いします (^o^)

リンカジmacの最新情報をお届けします

Twitterでメタルをフォローしよう!

気に入ったら友達へシェア!