馬の整体師に腰を治して貰った話

---広告---


ひょんな事から、馬の整体師方と出会いました。

そう、あの競走馬を治療する整体師です。

そんな職業があるのか?と調べたところ、馬と人間は同じ脊椎動物。

構造が似ているのもあって、馬と人間のどちらも診る方もいるようです。

 

【広告】

腰痛

わたしは、若い頃ご存じ?の通り海猿(海上保安庁の潜水士)をやっていました。

いろんな訓練があるのですが、その1つに船上から降ろしたロープ(約5m)をよじ登って、船の上に上がるという訓練があります。

この訓練は、慣れたら誰でもできる訓練で、そう難しくはないのですが(コツを掴むまでは大変ですが)、その強化版としてスキューバダイビングのタンクを背負ったまま登るという訓練をやっていました。

このスキューバダイビングのタンクは約12キログラム。

結構キツいw

何度も海面へ落下しながら登るのですが、なかなか成功しません。

そんな訓練をやっていたからでしょうか、若い頃から右腰に腰痛を抱えていました。

普段は、どうということはないのですが、長い間歩いたり、長距離運転する等疲れが溜まると痛くなります。

 

馬の整体師

その馬の整体師の方と会って、すぐわたしの立ち姿を見て「ズレてるね」と言われました。

その道の人が見ると解るようで、昔、整形外科でも言われたことがあります。

その方が、わたしの歩いている姿を後ろから見て「原因が解った仙骨が動いてないんじゃないかな、そこへ寝てごらん」と言ったのです。

たまたま、寝転がれるソファがあったのでうつぶせに寝ると、左の膝から下を曲げて約1分ぐらい回したり、腰の辺りを揉んだりしてくれました。

「これで治ったはず」

というので、立ち上がったところ、それまであった腰の違和感が、すごく楽になってる!!!

全くゼロにはなっていませんが、10点が腰痛で動けない状態だとすると、施術前は8点ぐらい。

それが、3点ぐらいまで下がっていました。

数週間経った今でも、以前のような痛さはありません。

腰の痛みと付き合ってきたこの30年は、何だったんだ?というくらい。

 

腰痛の原因

彼が言うには、腰痛の原因は腰以外のところにあるとのこと。

だから、腰が痛いからといって、腰だけを治しても根本的な治療にはならないとか。

わたしの場合も、歩き方の癖などが災いして仙骨が動かなくなり、腰に負担がかかっていたのではないかということでした。

扉に例えるなら、蝶番が錆びて固まっていた状態のようです。

それを無理矢理動かすからギーギーと音を立てて痛みが走っていたのです。

他にも、膝が痛いからと膝をかばっていると腰痛が起こるとか。

 

人間は、四本足から二足歩行になりました。

二足歩行になったため、人間だけが踵を地面に接触して歩くようになった。

これが腰痛の根源になっています。

普段、四つ足の動物は、踵を常に浮かしてつま先だけで歩いています。

高いところから飛び降りたりした時だけ、足の裏全体がバネの働きとなって、ショックを吸収します。

そんな機構で、腰への衝撃を吸収しているとのことでした。

だから、人間もできるだけ踵に衝撃を与えず、足の裏で蹴って歩行すると腰痛の発生を抑えられるようです。

 

まとめ

わたしの場合、歩く癖を直さないとまた仙骨が固まる可能性があるので、注意しなくっちゃ。

治してくださった方には、大感謝です。

Written by ✨Change view point コーチ メタル

 

【広告】

 

 

この記事が気に入ったら
応援お願いします (^o^)

リンカジmacの最新情報をお届けします

Twitterでメタルをフォローしよう!

気に入ったら友達へシェア!

ABOUTこの記事をかいた人

54歳で脱サラして新しい生き方を探しています。 4人家族に愛犬(柴犬)りゅう太1匹 Apple製品の使いこなしや、話題を追いかけたり、伊勢志摩でユーザーグループを主催して活動してます。
心理カウンセラー・コーチ